鮎の骨抜き

先日出席したおそらく日本一早い「忘年会」の時、出された鮎の塩焼きの骨を抜いてみました。
先ずは背中を箸で充分に押さえて骨と身を離して、次に尻尾を取り、
首周りを骨を残して千切ってから頭を持って親骨を抜くのです。
これって案外上手く行くことが少ないのですよね。
今回はあまり酔っていなかったので成功しました。
c0036317_6315165.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-11-02 06:33 | 食いしん坊
<< 銀杏の黄色 秋色のマタタビ >>