晩秋の山並み

何時もの年より遅く始まった紅葉も標高の高い飛騨の高原では終わってしまいました。
木の葉を落とし明るくなった林越しに乗鞍が良く見えるようになっています。
ここは「何時もの風景」を撮る場所から更に山奥に入っていますので、
乗鞍の形もまた違って見えてると思います。
c0036317_5291740.jpg

c0036317_5292737.jpg

c0036317_5293719.jpg

c0036317_529461.jpg

c0036317_5295668.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-11-06 05:30 | 山歩き
<< 宿儺祭り 出店では・・・ 今年は不作のシモフリシメジ >>