黒部峡谷黒薙まで

この鉄道には終点の欅平まで9つの駅がありますが、今回は3つ目の黒薙駅までをご案内します。

c0036317_4103954.jpg

↑ 走り出して10分足らずで最初の駅「柳橋」に着きました。
  丸い西洋の城の様な建物は発電所ですが、対岸から見ればきっとヨーロッパを思わせるような風景でしょうか・・・

c0036317_4105125.jpg

↑ 対岸の山の上に何か見えます。
 
c0036317_411392.jpg

↑ 向こう側を向いているようですがパンフレットによれば「平和の像」だそうです。

c0036317_4111459.jpg

↑ 朝日がまぶしい中、杉林をひたすら上流に向かって進みます。

c0036317_4112461.jpg

↑ 下に見える小さなつり橋は猿専用のものだと言うことです。
  ダムのため対岸へ渡ることが出来ない猿のために・・・と、優しい心遣いですね。

c0036317_4113678.jpg

↑ こちらは自然石ですが仏様のような形から入山者には人気があり「仏石」と呼ばれています。

c0036317_4114563.jpg

↑ トロッコは森石駅に着きました。振り返ると皆さん写真を撮るのに余念がありません。

c0036317_4115919.jpg

↑ 沿線の中でこの辺りの紅葉がちょうど見頃でした。

c0036317_4271986.jpg

↑ 所要時間25分で黒薙駅に着きました。
  黒薙には湯量豊富な源泉があり、ここから宇奈月温泉へとお湯が引かれているそうです。

 
[PR]
by yoas23 | 2008-11-17 04:29 | 小さな旅
<< とうとうなめこの季節に・・・ 黒部峡谷のトロッコ電車 (動画) >>