ナガニシ貝

千里浜ドライブウエーで貝を拾っている人に会いました。
砂浜には貝殻に混じって生きている貝があり私も気にしていたところで、
聞いてみたら食べられるとの事、そうとなれば拾わないで帰る手はありません。
お刺身が美味しいけど辛いというこの貝は「ニシガイ」とだけ名前を教わったのですが、
広義の巻貝を「ニシガイ」と呼ぶことが多く、淡水生のタニシも「ニシ」が付きます。
「ナガニシ」は帰ってからネットで調べましたが、味の良い貝だけど腸に辛い部分があり、
そこがまたたまらなく好きな人も多いとのことです。
c0036317_6212762.jpg

c0036317_6214080.jpg

↑ 拾い集めたナガニシです。

c0036317_6215092.jpg

↑ 私はネギを入れて「酢味噌ぬた」にしました。

c0036317_622956.jpg

↑ ついでにフジツボを背負った貝殻をスケッチしてみました。
[PR]
by yoas23 | 2008-12-14 06:23 | 小さな旅
<< 奥能登へ (門前・総持寺) 奥能登へ (千里浜) >>