奥能登へ (禄剛埼)

いよいよ能登半島の先端の禄剛埼へやって来ました。
奥能登へは何度か行っていますがこの禄剛埼は二度目です。
今回はちょうどリニューアル工事をしていましたので灯台の全貌は見られませんでしたが、
北の岬と灯台の風景を心行くまで味わうことが出来ました。
この岬は朝日と夕日が同じ場所で見られるビューポイントとして知られていますが、
訪れた日は曇り空で残念ながらサンセットは見られませんでした。
c0036317_4495191.jpg

↑ 禄剛埼灯台へは車では行けません、車両通行禁止の急な坂道を10分ほど登ります。

c0036317_450766.jpg

↑ 坂道を登ると芝生の公園のようになっていました。

c0036317_4502084.jpg

↑ 能登半島最北端の碑で否応なしに旅情感が湧いて来ます。

c0036317_450306.jpg

↑ この場所から佐渡が見られるとか・・・一度見てみたいものです。

c0036317_4504565.jpg

↑ 陸続きではないですがウラジオストックへは772kmですか、案外近いのですね。

c0036317_4505749.jpg

↑ 灯台の中には巨大なレンズが見えます。

c0036317_45198.jpg

↑ 崖下は千畳敷と呼ばれる岩場があり、まるで洗濯板の様相です。
  次回は富山湾から日本海側出て木ノ浦海岸の紹介です。
[PR]
by yoas23 | 2008-12-25 04:52 | 小さな旅
<< フユノハナワラビ オイカワ >>