奥能登へ (木ノ浦海岸)

禄剛埼を後にして輪島へ向けて日本海側の外浦を西へ走ると、間もなく奇岩が立ち並ぶ木ノ浦に着きます。
荒々しい波に浸食された岩の形が面白く立ち止まらずにはいられません。
ここには国民宿舎などもありますが、奥能登でも知る人ぞ知る隠れた場所のようです。
c0036317_5171638.jpg

c0036317_5173317.jpg

c0036317_5174690.jpg

c0036317_518126.jpg

c0036317_5181162.jpg

次回は赤神という所にあるゴジラ岩の紹介です。
[PR]
by yoas23 | 2008-12-27 05:18 | 小さな旅
<< 秋の宮川 フユノハナワラビ >>