”おおごっつお”

飛騨ではご馳走のことを「ごっつお」と言いますが、祭りや歳取りは特に「おおごっつお」と言います。
まあ、昔の言葉で今の人はあまり使う言葉ではないのですが・・・
大晦日の夕食は前に飛騨鰤の話しをしましたが、鰤の塩焼きがメインとなります。
今回も近所の方から頂いた天然鰤の大物、背中の部分だけで100g以上ありそうな一切れでした。
c0036317_4251438.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-01-05 04:27 | 食いしん坊
<< 今年の雑煮 帰省とUターンへの道 >>