奥能登へ (外浦に沿って・・・)

年末年始で紹介が遅れました能登路の旅、もう少しですがお付き合い下さい。
さて、前回は仁江海岸にある揚げ浜塩田まででしたが、そこから輪島までを今回は紹介します。
漁村の集落と岩がゴロゴロの海岸線を交互に見ながら走りますが、所々に観光用のスポットがあります。
c0036317_3293623.jpg

c0036317_3294946.jpg

↑ この面白い形をした岩は「帆立岩」といって日本海の荒波に侵蝕されて天然の造形美を創り出しています。

c0036317_3313119.jpg

↑ この滝は垂水の滝と言って断崖を海へと落ちる滝ですが、強風の時は逆さに流れると言われています。またこの辺りは波の花の美しい所でもあります。

c0036317_334239.jpg

c0036317_334329.jpg


↑ 窓岩は大きな岩に直径2mほどの穴が開いておりそれが窓のように見えるところからこの名が付きました。

c0036317_3361312.jpg

c0036317_3362435.jpg

c0036317_3363429.jpg


↑ 白米の千枚田です。昨年はスケッチで紹介しましたが有名な棚田ですね。千枚と名付けられていますが実際には二千枚以上あるそうです。
  さて次回はいよいよ輪島朝市の紹介です。
[PR]
by yoas23 | 2009-01-08 03:39 | 小さな旅
<< 雪の色 凍り始めた滝 >>