冬の飛騨の里 2

五阿弥池から始まる飛騨の里の散策路ですが、この池があることによって風景的に落ち着いた佇まいとなってるような気がします。
今回は池の畔を巡ってみましょう。
c0036317_632018.jpg

↑ この池でスケートをして遊んだことは知っていますが製氷に使われたことは知りませんでした。随分昔のことだったのでしょう。

c0036317_632914.jpg

↑近年も今年は特に暖冬で氷も薄くて、乗ったら割れてしまいそうです。
 
c0036317_633874.jpg

↑ 灯篭

c0036317_634693.jpg

↑ 対岸に水車小屋があり、そこだけ水面が絶えず動くため氷が張っていません。

c0036317_635410.jpg

↑ 池の住人の白鳥の高子とあひるの里子も行動範囲が狭められています。

c0036317_64453.jpg

↑ この枝垂桜が芽吹くのはまだまだ先のことです。

c0036317_641426.jpg

↑ 六地蔵の色褪せた前掛けですが、それでも周りの風景が単調なので艶かしさを感じます。
[PR]
by yoas23 | 2009-01-24 06:13 | 飛騨高山 四季の旅
<< 青竹 浅葱 >>