旬の白子と先取りの独活

隣の市には小さいけどお買い得の品の多いスーパーがあって、そちらに出向いた時には寄るようにしています。
今回も普通なら買えない様な物が安く並んでいました。
冬の季節に美味しい真鱈の白子と栽培物の独活、こちらは野生のものには敵いませんがそれでも春の息吹が感じられました。
独活は迷った挙句キンピラに、白子は湯引きして手作りのゆずポンで頂きました。
c0036317_3565040.jpg

c0036317_357166.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-01-28 03:58 | 食いしん坊
<< 冬の飛騨の里 5 故郷に降る雪は・・・ >>