甚五郎ラーメン

飛騨の中華そばの紹介は何度か「飛騨がふるさと」の方にしましたが、今回はこちらで甚五郎ラーメンです。
高山には美味しい中華そばの店が昔からたくさんあって、最近では時々テレビの番組でも取り上げられるため行列もよく目にします。
桔梗屋、まさごそば、豆天狗、つづみそば、など歴史の古い店に対し、こちらはまだ浅く昭和の終り頃の創業と思います。
高山駅の近くにある本店の他この安川通りにもあり、観光客や買い物客などで賑わっています。
味は少し濃い目のためかサービスで希望者には白いご飯が付きます。(並盛で600円)
またスープににんにくを擂って入れると美味しいとのことでそれも用意されていました。
c0036317_345296.jpg

c0036317_3451277.jpg

c0036317_3452169.jpg

c0036317_3452954.jpg

市内のスーパーなどで持ち帰り商品が買えますが店内でも売られています。
[PR]
by yoas23 | 2009-01-31 03:48 | 食いしん坊
<< 冬の飛騨の里 6 古い町並みでは・・・ >>