冬の飛騨の里 13

1月22日より時々載せて来ました「冬の飛騨の里」ですが、
気付けばもう13回目、時期も冬から春になろうとしています。
そこで区切りとして今回で最後にしたいと思います。
次回はまだ紹介していない部分を季節を変えて・・・そんな風に考えています。
c0036317_5522373.jpg

↑ 旧田中家の下は五阿弥池の畔ですが、そこから西側の眺めです。

c0036317_5524093.jpg

↑ そしてこの方角は施設への出入り口方面です。

c0036317_5532710.jpg

↑ 車田の脇を通って出口へと向かいましょう。

c0036317_5534323.jpg

↑ 荷車の車輪が飾ってあるのは旧富田家ですが、手前の木は菩提樹だそうで、葉の無いこの時期には名札に気付かなければ通り過ぎてしまいます。

c0036317_5535627.jpg

↑ 工芸集落の入り口には秋葉様が祀ってあります。火事を恐れる場所ですから特に大切ですね。

c0036317_554970.jpg

↑ こちらが工芸集落ですが今まで紹介していませんので、今度ゆっくり見て周り報告したいと思います。

c0036317_5542153.jpg

↑ 出口を出て駐車場まで戻って来ました。やはり季節外れの飛騨の里は活気がありません・・・
[PR]
by yoas23 | 2009-03-04 06:02 | 飛騨高山 四季の旅
<< ヤマガラ 猪鍋 >>