「飛騨高山酒蔵めぐり」今年は飛騨の華の蔵元へ・・・

昨年載せたものとばかり思っていた「飛騨高山酒蔵冬の旅」ですが調べてみたら一昨年でした。
こんなところにも年月の速さが感じられますが、単にボケが進んでるだけのことかも知れません(笑)
勿論今年も行われた高山市の行事のひとつ、今回は平田酒造に行って来ました。
高山市内には7軒の造り酒屋があり回り番で酒蔵を開放していますので、週を替えればその全部を観ることも出来ます。
何時ものように高山市から派遣されたお嬢さんに案内して頂きましたが、
場内の写真を撮るのに忙しくて詳しい説明を聞き逃してしまいました・・・(笑)
この平田酒造は昔から銘柄「山の光」が造られていましたが、最近は「飛騨の華」が有名になりました。
飛騨の華は辛口淡麗のお酒です。
c0036317_025063.jpg

↑ 平田酒造場の玄関

c0036317_0251263.jpg

↑ 蔵には大きな貯蔵タンクがあります。

c0036317_0252216.jpg

↑ 米を研ぐ樽でしょうか、使い込んだ様子が窺えます。

c0036317_0253223.jpg

↑ この酒造場には機械も少しはありますが、ほとんどが手作業で造られているようです。

c0036317_0255349.jpg

↑ 案内の方の説明を聞きながら見入る観光客。

c0036317_026253.jpg

↑ 所々にこうした説明書きもあります。

c0036317_0262378.jpg

↑ 店先では勿論お酒も売っています。私は「おり酒」を買って来ました。
[PR]
by yoas23 | 2009-03-06 00:39 | 飛騨高山 四季の旅
<< 翁面 平湯温泉から・・・ >>