古い町並みのからくり人形

昨年の夏の記事ですが、飛騨高山ぶらり散策で用水に作られたカラクリ人形の写真をを紹介しました。
その時はどんな動きをするのか?水車が動かず分かりませんでしたが、
その後動くようになったようで、先日通った時に詳細を見て参りました。
人形の持つ箱が上げられる度に中身が変わるという仕掛けです。
c0036317_0354465.jpg

c0036317_0355371.jpg

c0036317_036291.jpg

c0036317_0361160.jpg

c0036317_0362148.jpg

次々に箱の中に現れるのは飛騨そばや朴葉味噌などでした。
[PR]
by yoas23 | 2009-03-09 00:39 | 飛騨高山 四季の旅
<< オニグルミの割り方 今年もユキワリソウが咲きました >>