氷点下の森へ・・・(5)

氷点下の森は旅館の前を通る道路の両側に造られていますが、
南側の山手には大きな氷柱が多く華やかな感じがするのに対し、北側の森の中は静寂な雰囲気が漂っています。
それは意図的なものか、それとも木々の間にあるための偶然か分かりませんが、とても『静』を感じる場所です。
今回はそちらの部分を載せてみましょう。
c0036317_559284.jpg

c0036317_559165.jpg

c0036317_559263.jpg

c0036317_5593423.jpg

c0036317_5594277.jpg

c0036317_5595198.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-22 05:59 | 飛騨高山 四季の旅
<< 町並み保存地域 般若面 >>