里山の春 (カタクリの花)

これもほとんど毎年載せている話題ですが、今年はもう富山では満開になっていました。
飛騨の北部から富山にかけては何処にでもあるもので珍しくは無いですが、
群生地に入ると気持ちも華やいで来ますから不思議なものです。
もともと自然の場所なので人の手が加えられておらず薮が邪魔ですが、
立ち入ってもお叱りを受けることが無く、写真も気ままに撮れるところがこんな場所の魅力です。
c0036317_2531598.jpg

c0036317_25325100.jpg

c0036317_2533639.jpg

c0036317_2535098.jpg

c0036317_2535917.jpg

富山市にて
[PR]
by yoas23 | 2009-04-05 02:53 | 野山の花
<< 柿飴 (干し柿版) 春の女神(ギフチョウ) >>