ルリタテハ

春になって飛び交う蝶を目にする機会も多くなりました。
今年の春に蛹から羽化したモンシロチョウやツマキチョウ、コツバメ、ルリシジミ、ギフチョウ、キアゲハなどの新生の種に混じって、
昨年秋に羽化して越冬したグループも多く見かけます。
晴れた日の陽だまりにはテングチョウ、キチョウ、ヒオドシチョウ、アカタテハ、それにこのルリタテハなどが翅を休めています。
飛んでいると一見黒い蝶でまさま翅にこのような鮮やかな色を隠し持ってるとは思われません。
運良く開いた翅を見ることが出来ました。
c0036317_455457.jpg

c0036317_4554970.jpg

岐阜県美濃市にて
[PR]
by yoas23 | 2009-04-14 04:56 |
<< 付知峡不動渓谷 やゝ見頃を逸した福寿草 >>