付知峡不動渓谷

飛騨ではないのですが中津川市の付知にある付知峡、その上流に不動渓谷があります。
併設の花の森には僅かにミズバショウもありましたが、たくさんのシャクナゲはこれから蕾が開くようです。
またここは紅葉も美しいとか・・・是非秋にも訪れて見たいと思いました。
c0036317_035826.jpg

↑ 不動渓谷のある花の森公園の案内図

c0036317_0352296.jpg

↑ 公園の入り口風景

c0036317_0353250.jpg

↑ 急な石段を降り花の森から更に下ると、先ず左手に垂直な岩盤を流れ落ちる観音滝が見えて来ます。

c0036317_0354348.jpg

↑ 滝下を流れる東股谷の水は美しいエメラルド色です。

c0036317_035522.jpg

↑ 切り立った崖下に豪快に落ちる不動滝(落差は約15m)がありますが、残念ながらこれより下からの撮影は無理でした。

c0036317_036216.jpg

↑ その後遊歩道で上流にある仙樽の滝を目指しますが、その途中にはこんな吊り橋がありました。
  目が眩むような高さですがバンジージャンプは禁止だそうです(笑)

c0036317_0361441.jpg

↑ 振り返れば観音滝の飛沫が見えます。

c0036317_0362428.jpg

↑ 河原に降りてみましたが、本当に険しい断崖が続いています。

c0036317_0363426.jpg

↑ ようやく仙樽の滝に着きました、落差は約12mしかないのですがこちらも豪快です。

c0036317_0364466.jpg

↑ 滝壺の奥に陽が射し入り、一際きれいなエメラルド色が見えました。この写真のサイズは大きくしてあります。
岐阜県中津川市付知町下浦
[PR]
by yoas23 | 2009-04-15 00:57 | 小さな旅
<< 春の高山祭り (1) ルリタテハ >>