春の高山祭り (3)

さて今日はカラクリ人形の登場です。
春祭りのからくりは3台奉納されますが、私が行った時は既に三番叟と竜神台は終っていて石橋台が始まるところでした。
今までゆっくり見たことのないからくりだったのでちょうど良かったです。
c0036317_3182421.jpg

↑ 霧雨が降ってきたので急遽屋台蔵へ移動ですが、蔵に入れるため上の屋根を下げているのがお分かりでしょうか?

c0036317_3183473.jpg

↑ 移動中の屋台に視線を投げかける観客、外国人が多く見られます。

c0036317_7303285.jpg

↑ 上ニノ町筋には鳳凰台が見えます。この時間はそちらに屋台が並んでると思いますが、からくり人形を目指しましょう。

c0036317_319455.jpg

↑ 陣屋前広場ではちょうど石橋台のからくりが始まるところでした。

c0036317_3191462.jpg

↑ 扇笠の美女が囃子に合わせて踊っているうちに打ち掛けがめくれ、お尻から獅子頭が出て来て激しく舞うというものです。
 
c0036317_3193383.jpg

↑ これが獅子舞に変身した後ですが、どのように変わるか?は次の動画を見てください





石橋台のからくり人形



観客の後ろから両手を一杯に伸ばしての撮影ですから、三脚が使えませんでしたのでブレて見苦しいとは思いますが・・・
[PR]
by yoas23 | 2009-04-17 03:39 | 飛騨高山 四季の旅
<< 春の高山祭り (4) 春の高山祭り (2) >>