門原トンネル

国道41号線、下呂市の焼石駅の少し北にこのトンネルがあります。
現在では分拡めされた道路を走りますので潜ることは無いのですが、
以前は切り立った断崖を通過するための重要なトンネルだったと言います。
飛騨への道はどの方向からも険しい場所を通らなければならず、昔の街道にはこのような場所が数多く存在ます。
機械が使えず手掘りのトンネルということですが、先人達の苦労の末に交通網も発達したようです。
c0036317_0133853.jpg

c0036317_0135012.jpg

c0036317_014161.jpg

c0036317_014163.jpg

c0036317_014268.jpg


[PR]
by yoas23 | 2009-04-22 00:16 | 飛騨の国紹介
<< 庭に来たギフチョウ 櫻ヶ岡八幡宮の枝垂桜 >>