イタヤカエデの花

これまた山道を走っていた時ですが、道端の大きな木が黄色の細かな花で覆われていて遠くからでも良く見えました。
近寄って詳しく見たらイタヤカエデと判明、樹そのものは珍しくは無いはずですが、
花の時期にあまり巡り会わないからでしょうかとても新鮮に映りました。
c0036317_4351652.jpg

c0036317_4353030.jpg

c0036317_4354151.jpg

c0036317_4355070.jpg

開きかけた一部の葉の形、亀の手のようですね。
飛騨市古川町にて
[PR]
by yoas23 | 2009-05-03 04:36 | 野山の花
<< アズキナの炒め物 思わず見とれた芝桜 >>