善光寺 御開帳 (2本目の回向柱も・・・)

本堂前の回向柱は前立観音と繋がってると申しましたが、もう1本の釈迦堂にある回向柱は、釈迦涅槃像と金の糸で結ばれていると言います。
現世と来世のどちらも触って下さいとの案内の人の言葉だったのですが、そちらの行列はほとんど無く知らない人が多いようでした。
私はどちらも触ることが出来ましたのでご利益も倍?、いやいや牛に引かれたお婆さんのように欲深ではいけませんね。
c0036317_2332768.jpg

↑ こちらは本堂前の回向柱で間も無く私の番がやって来ます、わくわくする瞬間です。

c0036317_2333623.jpg

↑ 触れた後は線香を上げて煙を頂いて・・・

c0036317_2334541.jpg

↑ 振り返るとまだまだ行列は山門の遥か向こうまで続いています。

c0036317_2335590.jpg

↑ そしてこちらがもう1本の回向柱で釈迦堂にあります。

c0036317_239329.jpg

↑ こちらがそんなに混まないと言うことは、現世のご利益は要らない人が多いということでしょうか・・・

c0036317_2341228.jpg

↑ 境内ではお勤めに向かう僧侶なども見られますが、この時期ならではの光景かも知れませんね。

c0036317_2342120.jpg

↑ こちらは本堂での内陣参拝やお戒檀めぐりの行列で1時間以上の待ち時間とありました。
  皆さん熱心にお参り一色でした。
[PR]
by yoas23 | 2009-05-10 02:49 | 小さな旅
<< 善光寺前のそばの大丸 善光寺 御開帳 (回向柱) >>