雪融けから・・・

万波高原、昨日の続きです。
標高は1000m少ししか無いのですが毎年この時期にならないと春が来ないのはやはり積雪の多さからでしょう。
万波は以前は集落を組むほどの人口があり、学校や神社などもあったようです。
しかしながら麓からの山道は険しく遠いため、離村への道を辿り今では住む人は無く出作り小屋のみ目立っています。
このような場所に来ると自然に対して人間の小ささを感じない訳には行きませんね。
雪が融けた所から息を吹き出すふきのとうやこごみも此処なら清浄です。
c0036317_125092.jpg

c0036317_13210.jpg

c0036317_131356.jpg

c0036317_132472.jpg

c0036317_133562.jpg

雪融けやふきのとうなどの写真からはとても今の状況とは思えないかも知れませんね。


[PR]
by yoas23 | 2009-05-18 01:12 | 山歩き
<< 有道杓子 万波高原の春 >>