ツバメオモト

亜高山帯の湿原では今ミズバショウやリュウキンカが盛んに咲いていますが、湿地を少し外れると色々な花が見られます。
その中でもちょっと目を惹く花、今日はツバメオモトの紹介です。
万年青(オモト)の名を頂いていますが、実はこれはユリ科の多年草でオモトとは関係の無い植物、いわば他人の空似で付けられた名のようです。
湿地への薮漕ぎの途中で見かけた株、写真を撮って欲しそうだったので・・・

この花の後リュウノヒゲのような真っ青の実を付けますが秋色でとても感じの良い色です。
c0036317_424126.jpg

c0036317_425320.jpg

c0036317_43295.jpg

富山市有峰にて
[PR]
by yoas23 | 2009-05-29 04:04 | 野山の花
<< 朝はどこから 久し振りの岩魚・・・ >>