タニウツギ

また今年もこの花の咲く時期が来ました。
山肌をピンクに染めるタニウツギはむしろヤマウツギと名を変えた方が良いくらいに山腹に多く見られます。
毎年同じように見ている花ですが今年は何故か色濃く感じます。
桜と同じように年によって多少違うものなのでしょうか・・・
ダニが住むと言われこの花の下に入らないように亡き父に注意されたこともありあまり身近に感じなかったのですが、
最近になってそのことが気になりネット検索してみると確かにそう書いてあります。
しかし中にはアワフキムシをダニと間違えてのことらしいと記したものもあり迷信かも知れません。
ただこれからの季節はダニの心配もありますからあまり薮の中には入らない方が良いでしょうね。
c0036317_019225.jpg

c0036317_0191142.jpg

c0036317_0192173.jpg

c0036317_0193229.jpg

c0036317_0194253.jpg

白川村牛首にて
[PR]
by yoas23 | 2009-06-10 00:21 | 野山の花
<< 水無平湿原 コツバメ >>