焼きタケノコ

チシマザサのネマガリタケはアクが少ないことで人気があります。
飛騨では自生している所が多く毎日のようにたくさんの人が山に入ります。
しかし山菜採りの中ではなかなか手強いもので竹薮に分け入るのですが、
必ず足を取られてバランスを崩してしまいます。
また収穫したタケノコを背負っての彷徨は本当に汗だくになって首筋が痒くなったり・・・
それでもタケノコを食べたくて・・・その一心からついつい山に入ってしまいます。
c0036317_6224325.jpg

c0036317_6225493.jpg

タケノコは色々な食べ方が出来ますが、そのものの持つ味を楽しむのであればなるべくシンプルに・・・
皮付きで蒸し焼きにして食べるのが一番かと思います。
[PR]
by yoas23 | 2009-06-19 06:27 | 食いしん坊
<< ムシトリスミレ 爪跡 >>