ムシトリスミレ

平湯トンネルを抜けて温泉に向かう途中正面に大規模に崩れた山肌が見えますが、その崖に咲くムシトリスミレを撮って来ました。
険しい岩場にはたくさんの株が点在していて花も今がちょうど盛りです。
虫取りの名前のごとく葉の表には小さな虫が足や翅を取られ捕まっていました。
葉には食虫植物独特の粘液が分泌されていると言います。
c0036317_0474157.jpg

c0036317_047561.jpg

c0036317_04875.jpg

c0036317_0481756.jpg

c0036317_0482752.jpg

c0036317_0483841.jpg

c0036317_0484843.jpg

高山市奥飛騨温泉にて
[PR]
by yoas23 | 2009-06-20 00:50 | 野山の花
<< 無名湿原に咲く花 (ワタスゲ) 焼きタケノコ >>