蕗は蕗でも・・・

マルバダケブキといってキク科の蕗の仲間なのですが、これには毒があるということですから誤って食べないようにしなければなりません。
どんな毒なのかは勉強不足なのですが、多くの山菜の本にはそう記してあります。
葉の形は良く似ていますが茎の色が濃赤褐色なので簡単に見分けられます。
花は黄色い大きな花を付けますがまだこのブログでは紹介していないかも知れません。
またそのうちに撮って来ましょう。
c0036317_1243275.jpg

c0036317_12433132.jpg

富山市大山町にて



どうも気になって古い写真を捜していたら見付かりました。
これがマルバダケブキの花です、どうですかやはりキク科の花でしょう?
c0036317_1928552.jpg

2003年8月撮影 乗鞍岳にて
[PR]
by yoas23 | 2009-06-22 12:45 | 日々の発見
<< 蝶2題 ニホンザル >>