ほうば寿司

飛騨の郷土料理にほうば寿司があり、全国でも岐阜県の飛騨と東濃あたりが盛んなようです。
作るのはほうの葉がまだ柔らかなうちで月遅れの端午の節句頃なのですが、
先日まだ山奥には柔らかな葉があったので作ってみました。
c0036317_6134810.jpg

↑ ほうの葉を良く洗って水気を切っておきます。

c0036317_6135755.jpg

↑ 使う具材はお好みですが、今回は岩魚の酢〆、天然マイタケ、ウドの芽、ネマガリタケ、わらび、それに紅酢の新生姜を使いました。
  (山菜の具はそれぞれに味付けをしておきます)

c0036317_614779.jpg

↑ 適量の酢飯に具を乗せてほうの葉に包んで桶に詰めますが、食べるのは半日ほど置いてから。
 ほう葉の香りが移って美味しくなります。

c0036317_6141747.jpg

↑ 仕上がりはこんな感じです。
[PR]
by yoas23 | 2009-06-28 06:24 | 食いしん坊
<< シコタンハコベ コバイケイソウの花 >>