シコタンハコベ

高山地帯のガレ場の礫地にはよくイワツメクサやミミナグサの仲間が咲いているのが見られます。
今回紹介のシコタンハコベもそれらと同じような感じの植物なのですが葉が、はこべに似ているところからハコベの名が付いたようで、
シコタンは色丹島のことで、おそらく最初に記載されたものが色丹の標本だったのでしょう。
c0036317_5231922.jpg

c0036317_5233122.jpg

c0036317_5234034.jpg

c0036317_5234943.jpg

c0036317_524961.jpg

高山市奥飛騨温泉にて
[PR]
by yoas23 | 2009-06-29 05:27 | 野山の花
<< 何時もの風景 (夏へ・・・) ほうば寿司 >>