ハクサンチドリ

「乗鞍の高山植物」で一度紹介した花ですが、今回のものは乗鞍ではなく富山県境の湿原で見ました。
標高では1400m位なのでそんなに高山では無いのですがたまに目にすることがあります。
白山に多いことから付けられた名前でしょうか、案外高山植物にはハクサンなど山の名前が付いたものが多いですね。
ピンク系の中では一番濃い色で、そのためか気品を感じさせる花のように思います。
c0036317_3272578.jpg

c0036317_3273547.jpg

c0036317_3274499.jpg

c0036317_3275499.jpg

富山市大山町にて
[PR]
by yoas23 | 2009-07-01 03:29 | 野山の花
<< モウセンゴケ 何時もの風景 (夏へ・・・) >>