夏になると京都では鱧の湯引きが名物になりますね。
飛騨高山も小京都と言うこともあってか一般に関西風の料理ですが、鱧を食べる習慣はありません。
細かく骨切りした身を熱湯に潜らせて梅ダレなどで食べるのはいかにも京都らしい料理です。
この魚そんなにたくさん獲れるのかと思ったら、以前にリンク先のれいなじさん(茨城)のブログで大漁の記事が紹介されていました。
途中を通り越して京都まで運ばれたのでしょうね。
c0036317_3285061.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-07-08 03:30 | イラスト・スケッチ
<< ツバメの巣立ち ドクダミ >>