トラガ

蝶ではないのですが美しいので蛾とは思えませんね。
前出のセセリチョウの項で「触角の先が太くなっているものはたいてい蝶です」と書きましたが、
蛾の場合は先端ほど細くなるか羽状になるものがほとんどです。
同じように一般には昼間飛ぶ蝶に夜飛ぶ蛾と言う区別法も聞きますが、
しかしこれには異論もあるようで、昼間に飛ぶ蛾も結構いますから間違った見分け方と言えます。
でも所詮蝶も蛾も同じ鱗翅目(りんしもく)で極めて近縁の昆虫なのです。
学者でもない限りはあまり分類に拘ることも無いかと思いますがいかがでしょう。
今回はこの時期に良く見られるトラガ、美しい模様は結構目を惹きます。
c0036317_152766.jpg

c0036317_1541100.jpg

c0036317_155312.jpg

松本市乗鞍高原にて
[PR]
by yoas23 | 2009-07-18 01:11 | 昆虫
<< ウラジロヨウラク 何時もの風景 (梅雨明け間近) >>