ミスイロオナガシジミ

先日のジョウザンミドリシジミと同じゼフィルスの一種ですが、こちらは翅表が緑色には輝きません。
それに「ミズイロ・・・」の名前の水色にも見えませんが、それはどうも薄暗いような環境に居ることが多く裏面の白色が水色に見えたからでしょうね。
表は一様に黒色ですから翅を開いて止まってくれなくても良いのですが・・・
したがって飛んでいる時は白黒のフラッシュ効果があり、それが案外美しいものです。
c0036317_345181.jpg

c0036317_3451269.jpg

c0036317_3452110.jpg

飛騨市神岡町にて
[PR]
by yoas23 | 2009-07-23 03:47 |
<< カラマツソウ それなりの部分日食 >>