カラマツソウ

カラマツソウは7月の高原では至る所で見られます。
柔らかで可憐な感じがする花ですが、群生地を見ると実際はかなり強く勢力を伸ばすようにも感じられます。
白く見えるのは蕊ばかりで、ガクや花弁は早くに落ちてしまうと言うから不思議ですね。
もしこれに花弁があったらどんな花になるでしょう?想像は膨らみますが、
線香花火のような可愛らしさは無いかも知れませんね。
c0036317_185151.jpg

c0036317_19223.jpg

長野県乗鞍高原にて
[PR]
by yoas23 | 2009-07-24 01:11 | 野山の花
<< イカリモンガ ミスイロオナガシジミ >>