ヤマキマダラヒカゲとヒメキマダラヒカゲ

登山道の中ほどでコメツガやシラビソが繁る樹林帯を歩いていると急に飛び出して来る蝶がいます。
一休みでリュックを下していると妙になつっこく周りを飛び始め、
リュックや服、また露出した腕などに止まって口吻を伸ばして何かを吸い取っています。
登山も初心者は「蝶は花に集まるもの」というイメージを崩される行動に驚かれることでしょう。
この2種の蝶はあまり花に蜜を求めずミネラル分で命を繋いでいるようです。
c0036317_6525741.jpg

↑ ヤマキマダラヒカゲ

c0036317_6533183.jpg

↑ ヒメキマダラヒカゲ
[PR]
by yoas23 | 2009-07-30 06:54 |
<< 長野道 姨捨サービスエリア 大雲寺の蓮 >>