乗鞍散策 4

さて今日は一気に山頂へ登ります。
朝日岳と蚕玉岳の稜線に立てば風も感じられ、晴れていれば飛騨の全域が望まれて気持ちが良いこと請け合いです。
ここからは蚕玉岳の裾を掠めて剣ヶ峰への最後の岩場を登れば直ぐに頂上です。
c0036317_1282483.jpg

↑ 稜線からは剣ヶ峰の向こうに更に続く大日岳や屏風岳も見ることが出来ます。

c0036317_1283693.jpg

↑ 振り返ればコロナ観測所のある摩利支天岳や不動岳、大丹生岳、更に四ッ岳が重なって見えます。

c0036317_1284670.jpg

↑ 蚕玉岳の腹を通過する頃は剣ヶ峰も大きく見えて来ます。

c0036317_1285767.jpg

↑ 山頂付近は混雑を避けるために一方通行になっています、まだ下山する人は少ないので降りの道は空いていますね。

c0036317_129639.jpg

↑ この岩場を登ればいよいよ山頂、3,026mです!

c0036317_1291649.jpg

↑ 今来た登山道を望みますと、まだまだたくさんの人が登ってくるのが見られます。
    (この写真はサイズを大きくしてあります)

c0036317_1292497.jpg

↑ 山頂広場は狭く30人ほど立てば混雑するほどです。
  日本で19番目に高い山ですから皆さん達成感で爽やかな表情ですね。



さて、今回で乗鞍の登山編が終わりましたので、次回からは高山植物編をお届けしましょう。
[PR]
by yoas23 | 2009-08-08 01:50 | 山歩き
<< 今年のコマクサ 乗鞍散策 3 >>