乗鞍散策 6

剣ヶ峰登山で何時もは素通りしてしまう富士見岳を今回は経由して帰りました。
乗鞍連峰から富士山が見られる峰はいくつかあるのですが、
畳平から一番近いこの山からでも見られることから富士見の名前が付けられたようです。
晴れていれば遥か東方の南アルプスの向こうに頭だけ覘かせた富士山が見られるのですが、
この日は盛んに湧く雲のため見られませんでした。
c0036317_7295326.jpg

↑ 南側から登りかけた富士見岳、山頂付近はガスに巻かれています。

c0036317_730434.jpg

↑ ガスの切れ間に見られる不消ヶ池と不動岳

c0036317_7301479.jpg

↑ 富士見岳山頂です。

c0036317_7302423.jpg

↑ 下山は北側のルートで下りましょう。

c0036317_7303344.jpg

↑ 畳平のバスターミナルや鶴ヶ池が足元に見られます。

c0036317_7304515.jpg

↑ 途中、イワヒバリがいましたが、完全無視ですね。

c0036317_7305648.jpg

↑ 下山途中に山頂方面を振り返って見ました。

c0036317_731619.jpg

↑ 富士見岳の麓の長野県との県境ゲートまで下りて来ました。
  バスの発車までまだタップリ時間がありますので、これから乗鞍スカイラインを少し歩いて高山植物を見たいと思います。


[PR]
by yoas23 | 2009-08-14 07:46 | 山歩き
<< ヨツバシオガマとミヤマミミナグサ ハイマツとミヤマアカバナ >>