ヨツバシオガマとミヤマミミナグサ

どちらも標高の高い所に咲く花ですが、鶴ヶ池畔のスカイライン沿いでは良く見られます。
ヨツバシオガマは乗鞍では一般的で、
鳥の嘴に似ている形からクチバシシオガマという名前のものもありますが、
ヨツバシオガマの方がが多いようです。
またミヤマミミナグサの花はイワツメクサに似ていますが、花弁の形や葉の感じなど違いがありますから比べて見るのも良いでしょう。
(どちらも3枚目のサイズを大きくしてあります)
c0036317_837157.jpg

c0036317_8371183.jpg

c0036317_8372384.jpg

↑ 以上3枚、ヨツバイオガマ

c0036317_8385868.jpg

c0036317_8391025.jpg

c0036317_8392236.jpg

↑ そしてこちらの3枚がミヤマミミナグサです。
[PR]
by yoas23 | 2009-08-15 08:43 | 乗鞍岳の高山植物
<< ミヤマキンポウゲとウサギギク 乗鞍散策 6 >>