鮎飯

香魚と言われる鮎でご飯を炊いてみました。
他には何も入れないで鮎の香りを楽しみます。
そのため味付けも醤油ではなく能登の塩だけです。
c0036317_5583769.jpg

↑ 今回は炭火で焼いた鮎を使います。

c0036317_5584728.jpg

↑ 鮎は解して身と頭、骨を分けます。

c0036317_558567.jpg

↑ カップ2杯の水に頭と骨、それに昆布を入れて煮立たせ、出汁を取ります。

c0036317_559578.jpg

↑ 米は研いでから15分水に浸し、その後15分ザルに取っておきます。

c0036317_5591322.jpg

↑ 今回は炊飯器を使いましたが、土鍋なら尚良いでしょう。

c0036317_5592319.jpg

↑ 炊き上がりです、蓋を開けたとたんに鮎の香りが・・・

c0036317_5593224.jpg

↑ ミツバがあれば良かったのですが、無かったので山椒の歯を刻んで出来上がり。
[PR]
by yoas23 | 2009-08-23 06:10 | 食いしん坊
<< シナノオトギリソウとコガネイチゴ ベニバナイチゴとエゾシオガマ >>