チングルマとミヤマクロユリ

永らくお付き合い頂きました今回のシリーズですが、
乗鞍の高山植物の最後はやはりこの2種でしょうか・・・
チングルマは北アルプスのお花畑は何処にでもあり登山者には人気の花です。
とは言っても人気なのは花よりむしろ綿毛の方かと思います。
訪れた時は花がまだ見られましたが、今頃は秋風に揺れる綿毛が美しい頃でしょう。
c0036317_0262026.jpg

c0036317_0263244.jpg

c0036317_0264498.jpg

またミヤマクロユリはクロユリの高山型でより矮小になります。
花の匂いはあまり良くありませんが、それがかえって虫を惹き付けているようです。
c0036317_0285619.jpg

c0036317_0324148.jpg

c0036317_02958.jpg

c0036317_0291648.jpg

(どちらも最後の画像サイズを大きくしてあります)

さて、次回はいよいよ畳平を後にしてバスで下山します。
また紹介しなかった単発の植物の写真は、後日にでも載せたいと思いますのでまたご覧になって下さい。
[PR]
by yoas23 | 2009-08-27 00:34 | 乗鞍岳の高山植物
<< 乗鞍散策 8 コイワカガミとミヤマコウゾリナ >>