センジュガンピ

これもまた深山の花ですが、一見してナデシコの仲間と分かりますね。
それもそのはずナデシコ科でセンノウ属だそうです。
花弁に切れ込みが無ければ花の付き方はフシグロセンノウに似ていますね。
こちらは日光の千手ヶ浜で最初に見付かったことから付いた名前と聞きました。
c0036317_04109.jpg

c0036317_0411186.jpg

c0036317_0412674.jpg

高山市奥飛騨温泉にて

以前にカワラナデシコの白花を紹介しています。
宜しかったらこちらに画像がありますのでご覧下さい。
[PR]
by yoas23 | 2009-09-01 00:45 | 野山の花
<< 高原に数増すアサギマダラ タマガワホトトギス >>