中仙道 馬籠宿 2

前回に続いて馬籠宿です。
木曽路と言えば島崎藤村の小説『夜明け前』の書き出し「木曽路はすべて山の中である・・・」を思い出しますが、
その藤村の生家跡がここ馬籠にあり、現在は藤村記念館としてゆかりの品を展示してあります。
そのほか山口誓子の句碑などもあり、文学の地と言うことも感じさせます。
c0036317_6133325.jpg

c0036317_6134311.jpg
c0036317_6135251.jpg

c0036317_614058.jpg

c0036317_6141721.jpg

c0036317_6142757.jpg

c0036317_6143776.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-09-05 06:16 | 小さな旅
<< キツリフネ さつま芋の茎 >>