救助中のヘリ墜落

昨日北アルプスの穂高岳ジャンダルム付近で心配停止の遭難者を救助中に岐阜県の防災ヘリコプター「若鮎2号」が墜落しました。
午後から夕方にかけて家の上空を行き交うヘリと国道を走る消防、警察の車に異常を感じてネット検索したら、そのニュースが報じられていました。
山岳救助と言えばこのブログでも取り上げていますが、まさかこんな二次的な被害を蒙ることなど予想だにしなかったことです。
原因は急に沸いた霧のためとのことですが、山ではどんなアクシデントがあるか分かりませんね。
救助する側される側・・・今後の課題も残りそうです。
[PR]
by yoas23 | 2009-09-12 20:41 | 想うこと
<< 鎮守の秋祭り 中仙道 妻籠宿 1 >>