鎮守の秋祭り

毎年のことですが、9月に入ると高山市の郊外の田舎では鎮守の秋祭りが始まります。
集落ごとに日を変えるのは神主の都合ではなく、昔からの風習で「呼び引き」のためと思います。
一升瓶を提げてお呼ばれに行くのが祭りの楽しみで、
その夜は無礼講で何処の家に上がってももてなしてもらえましたが、暫く前からそのような風習も薄れて来ました。
他に娯楽があることと、飲酒運転の追放で送り迎えする家族の負担も大きくなったのが原因でしょうか・・・
c0036317_3152388.jpg

c0036317_3153344.jpg

c0036317_3154397.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2009-09-13 03:16 | 日々の発見
<< 中仙道 妻籠宿 2 救助中のヘリ墜落 >>