中仙道 妻籠宿 3

宿場町は昔の面影を残しているのですから当たり前のことですが、
軒の低い家の長い風雨に耐えた柱や壁などに木の温もりを感じます。
歩いて旅をした昔の人々が、ひと時の安らぎを求めて行き着いた安堵の表情が脳裏に浮かんで来るような気がします。
c0036317_6442457.jpg

c0036317_644347.jpg

c0036317_6444327.jpg

c0036317_2592097.jpg

c0036317_644524.jpg

c0036317_645187.jpg

c0036317_6451199.jpg

c0036317_6452090.jpg

(最初と最後の写真サイズを大きくしてあります)
[PR]
by yoas23 | 2009-09-16 06:54 | 小さな旅
<< クルマバッタ カサゴの刺身 >>