アキグミ

大きな河の河川敷などに無数に自生するアキグミの実が真っ赤に色付いて来ました。
春のものより実は小さく、その味はとても酸っぱいものですが、たくさん生っていると口に含みたくなりますね。
酸味のほか渋味も感じられて野生そのものの味です。
秋の木の実はどれもそんな感じがするものですが、澄んだ青空と共に遠い子供の頃を思い出します。
c0036317_5442831.jpg

c0036317_5443854.jpg

c0036317_5444750.jpg

c0036317_544562.jpg

富山県立山町にて
[PR]
by yoas23 | 2009-10-02 05:45 | 日々の発見
<< 栃の実 アカヤマタケ >>