にゅうかわ 宿儺祭り

昨日は恒例のにゅうかわ宿儺祭りが開かれました。
11月3日は特異日なので晴れることが多いのですが、今年は前日からの雪が残る寒い日でした。
それでも時々差し込む日差しは暖かく感じられたくさんの人出があったようです。
c0036317_993295.jpg

↑ 丹生川町のシンボル、円空作「両面宿儺」を模した木像

c0036317_994421.jpg

↑ 以前は日本一の宿儺鍋でしたが昨年からは古代米などを使った餅に変更、協力金は100円です。

c0036317_995338.jpg

↑ 特設ステージでは色々なイベントが披露されています。

c0036317_910363.jpg

↑ 子供たちによる一輪車の芸も拍手をたくさん集めていました。

c0036317_9101229.jpg

↑ 美味しそうに炭火焼の鮎が・・・

c0036317_9102044.jpg

↑ そして高山名物の「みだらしだんご」も良い香りを漂わせています。

c0036317_9102951.jpg

↑ 都会では必要の無い「輪かんじき」も売られていました。

c0036317_9103891.jpg

↑ 小さな子供が「塩せんべい焼き」の体験をしています。

c0036317_9104620.jpg

↑ なめこの菌が打ってある原木・・・値段は1,000円でした。
[PR]
by yoas23 | 2009-11-04 09:20 | 飛騨の国紹介
<< 紅葉と雪のコラボ 何時もの風景 (雪化粧) >>