ウバユリの種

雪が降る前の山を歩いていると「これは何だ?」と思うような物に出会います。
実はこれ、ウバユリの種なのです。
花の時期なら「ウバユリ」と直ぐに名前が浮かぶのに全く違ったものに見えます。
子供の頃はこれを揺すって種を飛ばして遊びました、最後の写真のように・・・
c0036317_5511213.jpg

c0036317_5512238.jpg

c0036317_551318.jpg

c0036317_5514138.jpg

余談ですが、この鞘にはたくさんの種が入っています。
それを一度に飛ばさないようにだと思いますが、隙間に糸のようなものが見られます。
徐々に切れて、少しずつ飛ばす知恵があるようですね。
よく観察すれば自然の仕組みも判り面白いと思いました。
[PR]
by yoas23 | 2009-11-21 05:54 | 野山の花
<< 岩茸(イワタケ)を採る 国分寺の大銀杏 >>