初冬の飛騨の里 6

飛騨の里シリーズ、今回は田口家の内部だけに限り紹介したいと思います。
この家は飛騨でも南部にあり代々名主を努めた農家でかなり大きな家です。
囲炉裏も大きなものが二つ、小さなものが一つと、会合などに対応出来る形となっています。
集落の人たちが集まって村のことを色々話し合ったことが黒光りする板敷きで想像出来ますね。
c0036317_6151211.jpg

c0036317_6152547.jpg

c0036317_6153356.jpg

c0036317_6154186.jpg

c0036317_615519.jpg

c0036317_616025.jpg

c0036317_616933.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-12-19 06:18 | 飛騨高山 四季の旅
<< 鮎 カキオコ >>